Skip to navigation | Skip to content

国連におけるブラーマクマリス

 

私たちは特に、国連憲章の前文にある「基本的人権と人間の尊厳及び価値と、男女及び大小各国の同権とに関する信念を改めて確認し…」という主義に賛同し、活動しています。

インドのマウントアブーにあるBKWSUは、国連の経済社会理事会(ECOSOC)の総合諮問資格を持つ国際非政府機関(NGO)であり、ユニセフ(UNICEF)の諮問資格を持ちます。また、国連広報局(DPI)のパートナーとして国連広報活動を支援しています。

ブラーマクマリスは国連のミレニアム開発目標を援助しています。そのために、教育、ジェンダーの平等の促進と女性の地位向上、精神的、身体的、スピリチュアルに健康と良好な状態、持続可能な環境維持などを促進する様々なプログラムを行っています。

ブラーマクマリスは、今日世界で懸念されている、人間的、社会的価値の問題に対し、特に、スピリチュアリティに基づく、倫理的なアプローチを行っています。定期的に各種NGO委員会や協議体、専門機関や政府の代表団と共に取り組みを行い、国連の会議やミーティングの場に、口頭の発表や意見書の提出を通して積極的に参加しています。

私たちは、国連の目的と行動指針にある抱負とそれに対する自覚を広めるために常に努力しています。その中で、国際的なプロジェクトを企画し、社会的、人道的な問題に対処する活動に、世界の人々が参加する機会を提供しています。

ブラーマクマリスは、センターの国際的ネットワークを通して、特別な活動やセミナー・ワークショップ・会談・会議・展示会などを行っています。その目的は、日常生活を脅かされた人々が、そのような緊急課題に対して自らの意見を発表する場を提供し、そのメッセージを国連に伝えることです。

ウェブサイトはこちら

Print this page