Skip to navigation | Skip to content

ブラーマババ - 創立者

 

体格的には、ブラーマババは背の高い、柔らかな白髪のハンサムな顔立ちをしている人でした。精神的なレベルでは、彼の存在は癒しのように働き、優しい人でした。彼の目からは知恵と理解と思いやりと強さが放たれていました。

Brahma Baba

ブラーマババは、レクラージ クリピラニとして1876年に質素な家庭に生まれ、村の校長先生の息子でした。レクラージはヒンズー教の伝統の規律の中で育てられました。彼は教師としての父の足跡を辿ることはなく、その代わりに、宝石商のビジネスに入り、ダイヤモンドの宝石商として相当な財産を築き上げました。事業家として、又、5人の子供の父親でもある家庭人として、ダダレクラージは地域の社会の中で高く尊敬を受ける地位を維持し、博愛精神でも知られていました。

そして、1936年に60歳になった時、殆どの同僚たちが引退を計画していた時、ダダ レクラージは、彼の人生の中で最も行動的で魅力的な局面に入ったのです。その間にブラーマババとして知られるようになりました。

Brahma Baba

初めに彼は、静かに黙想し独りで過ごすことにより多くの時間を投資するよう招かれていると感じました。するとある日、瞑想状態にいながら、ブラーマババは暖かいエネルギーの流れが彼を囲んでいるのを感じ、彼は光で満たされ、力強い一連のビジョンに曝されました。これらのビジョンは数ヶ月に亘って定期的に続きました。それは彼に人間の魂の本質的な資質に対しての新しい洞察を与え、神秘的な神の存在を現し、世界の変革の過程を描いたのでした。ビジョンによって伝達されたメッセージは余りに強烈で、ブラーマババは世俗の仕事にけりをつけ、この現された知識の意義と適用を理解することに自らを捧げるよう駆り立てられていると感じました。ビジョンを見ることはなくなりましたが、それからの30年間、その源は彼と共に留まり、彼の変革と彼の周囲の者たちの変革を導いたのです。

Brahma Baba

ブラーマババの遺産

ブラーマババがその一連のビジョンを受けてから70年の年月が流れました。似たようなビジョンを体験して触発を受けた者たちの他に、彼が設立した学院の先頭に配置した若い女性たちが今、世界の舞台に立ち、最高レベルで政治や宗教の指導者たちと共に講壇に立ち、あらゆる文化、宗教、人種、社会の背景を持つ約100万の人々が目下、守っているライフスタイルの革命を指導するなどと、誰に推測できたでしょう? 或いは、人間の心や思考における高潔さの損失が非常に多くの者を絶望に沈めているこの時に、他の数百万の人々が彼が伝えた教えから利益を受け、現在に力が湧いてくるのを感じ、未来に希望を見出すことがあろうなどと、誰が考えられたでしょう?

ブラーマババが教えた生きる術は時の試験に持ちこたえました。彼が先頭に配置した若い女性たちは今、80代、90代になり、秩序を失った関係、貪欲、中毒、怒り、暴力によってますます騒然としている世界の中で、愛、平和、幸せの指標になりました。

ブラーマババ ‐ 平和の塔

ブラーマババは1969年に93歳でこの世を去りました。マドバンのキャンパスにある平和の塔は、人生のより深い真実の挑戦に立ち上がることにより、偉大さを達成したこの普通の人間の不屈の精神を立証するものです。

Print this page